募集は終了しました 
(次回レポート配布時の優先案内を無料で登録する方
以下の↓のフォームからお願いします)

プライバシーポリシー

【プライバシーポリシー】
エフティマ合同会社(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)におけるプライバシー情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。第1条(プライバシー情報)
1、プライバシー情報のうち「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。
2、プライバシー情報のうち「履歴情報および特性情報」とは,上記に定める「個人情報」以外のものをいい,ご利用いただいたサービスやご購入いただいた商品,ご覧になったページや広告の履歴,ユーザーが検索された検索キーワード,ご利用日時,ご利用の方法,ご利用環境,郵便番号や性別,職業,年齢,ユーザーのIPアドレス,クッキー情報,位置情報,端末の個体識別情報などを指します。第2条(プライバシー情報の収集方法)
1、当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレスなどの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や,決済に関する情報を当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。
2、 当社は,ユーザーについて,利用したサービスやソフトウエア,購入した商品,閲覧したページや広告の履歴,検索した検索キーワード,利用日時,利用方法,利用環境(携帯端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態,利用に際しての各種設定情報なども含みます),IPアドレス,クッキー情報,位置情報,端末の個体識別情報などの履歴情報および特性情報を,ユーザーが当社や提携先のサービスを利用しまたはページを閲覧する際に収集します。第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。
(1)ユーザーに自分の登録情報の閲覧や修正,利用状況の閲覧を行っていただくために,氏名,住所,連絡先,支払方法などの登録情報,利用されたサービスや購入された商品,およびそれらの代金などに関する情報を表示する目的
(2)ユーザーにお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合やユーザーに商品を送付したり必要に応じて連絡したりするため,氏名や住所などの連絡先情報を利用する目的
(3)ユーザーの本人確認を行うために,氏名,生年月日,住所,電話番号,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号,配達証明付き郵便の到達結果などの情報を利用する目的
(4)ユーザーに代金を請求するために,購入された商品名や数量,利用されたサービスの種類や期間,回数,請求金額,氏名,住所,銀行口座番号やクレジットカード番号などの支払に関する情報などを利用する目的
(5)ユーザーが簡便にデータを入力できるようにするために,当社に登録されている情報を入力画面に表示させたり,ユーザーのご指示に基づいて他のサービスなど(提携先が提供するものも含みます)に転送したりする目的
(6)代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど,本サービスの利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの利用をお断りするために,利用態様,氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する目的
(7)ユーザーからのお問い合わせに対応するために,お問い合わせ内容や代金の請求に関する情報など当社がユーザーに対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や,ユーザーのサービス利用状況,連絡先情報などを利用する目的
(8)上記の利用目的に付随する目的第4条(個人情報の第三者提供)
1、当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
(a)利用目的に第三者への提供を含むこと
(b)第三者に提供されるデータの項目
(c)第三者への提供の手段または方法
(d)本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
2、前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。
(1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
(2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いているとき
3、弊社は以下のとおり、個人情報を共同利用することがあります。
1、共同利用者 弊社グループ企業
共同利用の目的
(1)弊社および弊社グループ企業の商品・サービスの提供のため
(2)弊社および弊社グループ企業の商品・サービスに関する情報提供のため。
(3)弊社および弊社グループ企業の商品・サービスの開発・改善を目的とした調査・検討を行うため。
(4)弊社および弊社グループ企業がお客様にとって有益と判断する情報提供のため。第5条(個人情報の開示)
1、 当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり10,000円の手数料を申し受けます。
(1)本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)その他法令に違反することとなる場合
2、前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。第6条(個人情報の訂正および削除)
1、ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正または削除を請求することができます。
2、当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正または削除を行い,これをユーザーに通知します。第7条(個人情報の利用停止等)
当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行い,その結果に基づき,個人情報の利用停止等を行い,その旨本人に通知します。ただし,個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じます。第8条(プライバシーポリシーの変更)
1、 本ポリシーの内容は,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
2、 当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。第9条(お問い合わせ窓口)
本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。
住所:京都府宇治市木幡平尾28-227
社名:エフティマ合同会社
担当部署:個人情報事務係
Eメールアドレス:こちらよりご連絡ください。
■メールマガジン配信サービス登録規約
・登録規約について
本規約は、エフティマ合同会社(以下、当社という)が配信する「カクイク」メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。
・個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは当社の「個人情報保護方針」に従います。
・メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。
・当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき
・禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。
1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること
・システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。
・免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。
・規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。
社名:エフティマ合同会社 発行責任者:エフティマ合同会社
住所:〒611-0002 京都府宇治市木幡平尾28-227
TEL:050-5319-8448 FAX:0774-32-3118

 


あなたは若者を採用する際、こんなお悩みを抱えていませんでしょうか?

・ハローワークに求人を出しても応募が一切無い!
・求人広告や求人サイトに掲載しているのに電話すらかかってこない!
・待遇の改善を目指しているが思うように実行できない
・もう何をどうすればいいのかさっぱりわからない! etc

私のもとに送られてくるさまざまな相談メール。その中で、多くの中小零細企業様はこういった問題を抱えてらっしゃいます。

実際、企業様によって原因はさまざまですが、このページでは、若者を獲得できない会社に共通する「3つの勘違い」についてお話ししてみたいと思います。

 

1、一般の採用方法は中小零細企業向きではない

巷には「優秀な人材を確保していく方法」とか、「優秀な人材を見抜く方法」とか、いろんな方法論が出回っています。しかしそれらの方法は大企業や一定数の従業員を抱えた中堅企業のためのものです。

応募をかければある程度人が集まってくるという前提に教えられているノウハウなのです。応募すらない私たち中小零細企業がそのやり方を当てはめたところで、何の変化もおきません。

 

2、あなたの求人は誰も見ていない

求人広告を出しておけば目に触れられている。そう思っている方が多いようです。しかし、それは大きな勘違いかもしれません。なぜなら誰もあなたの求人を見ていないからです。

営業マンに「何十万部も配布されています!」などと言われていませんか?「配布部数=見ている人の数」ではないのです。もし、誰があなたの求人を見ていたとしても、応募の電話をかけることはありません。実際、応募の電話が鳴らないのですから…。

厳しい現実ですが、反応が無ければ見られていないと一緒なのです。

 

3、メディアは飛び道具ではない

インターネットというメディが普及しましたね。これだけネット環境が発達すれば

・今の時代はホームページが必要だ!
・ホームページを作れば応募が集まります。
・ホームページを制作しましょう!

そんな口車に乗せられ、高い製作費を払っている方は少なくないはず。しかし一向に「面接希望!」のメールが届かない。

それは媒体という手段が増えただけで、やること自体は昔から変わっていないのです。紙媒体がインターネットに変わっただけ。ここに大きな問題が潜んでいるのです。

 

打開策を見つけてください

その他にも理由は多々ありますが、今回配布するレポートでは、
なぜ、あなたの会社に若者がやってこないのか?」という問題の核心部分を3つに分け、それらの問題を打破できるポイントや、理解を深めるための例え話しも盛り込んでご紹介しています。

【無 料】
思うように若手人材を確保する3つの秘訣
がわかるレポートが完成しました
募集は終了しました 
(次回レポート配布時の優先案内に無料で登録する方はコチラ)

 

若手を確保しつづけるには?

私も最初は若者を獲得するのに大変苦労しました。しかし、あるコツを掴んだことで状況は変わり、毎年安定して若者を確保できるようになりました。

私が担当した当初13名ほどであった工事会社も、気づけば30名。しかも採用してきた人材は10代~20代前半がメインです。

結論を言えば、中小零細企業には「中小零細企業のやり方」が必要だということです。そして中小零細企業のためだけの、「若者を確保してもらうための」コツやヒントがこのレポートに織り込まれています。

このレポート読んでいただけば、、


✔若者を採用できない根本的な原因とは
✔あなたの会社に若者がやってこない3つの「ない」とは?
✔なぜ求人広告は効果がないのか?

✔どうすれば若者を振り向かせることができるのか?
✔会社に履歴書が送られてくるような流れを作るには?etc…


などがおわかりいただけると思います。

「もう何をどうしたらいいのかわからない!」という状況からいち早く脱し、あなたの会社に履歴書が送られてくるような仕組みを理解しましょう!

 

募集は終了しました 
(次回レポート配布時の優先案内に無料で登録する方はコチラ)

 

あなたの会社の将来は安定していますか? 

日本は完全なる高齢化社会です。少子高齢化により労働人口が減少しはじめています。そういった状況を見据え、大手企業だけでなく地方の中小企業も若手人材の獲得に躍起になっています。

そんな中で若手人材を獲得できないままでいる会社はどうなっていくのでしょうか?

若手不足による労働生産性の低下、売上の減少、そして培ってきた独自の技術を継承することができない。

現実に目を逸らし、求人を出しておけばいつか来るかも…と流れに身を任せてしまう会社。若者の獲得方法がわからず呆然と立ち尽くしてしまっている会社。

一方で、地方の名の知れない会社であるのにもかかわらず、人気の無い業種と言われているのにもかかわらず、毎年安定して若者を獲得し、取引先から将来を有望視されている会社がある。

その違いとは一体何のでしょうか?

なぜ若者を獲得できないのか?どうしたら応募の電話が鳴り、履歴書が送られてくるのか?

それらを解消するヒントがこのレポートに隠されています。

 

募集は終了しました 
(次回レポート配布時の優先案内に無料で登録する方はコチラ)

 

なぜ、無料でレポートをお届けするのか?

理由は簡単です。

1つ目は、単純に若手を確保し続けるコツを掴んで欲しいからです。日本の経済を下支えしている中小零細企業が若手不足に悩まれ、将来的に企業の存続さえ危ぶまれている状況を目の当りにしています。その状態から脱し、あなたの会社が持つ「世界に誇る高度な技術・ノウハウ」を若者達に継承して欲しいのです。

2つ目は、おかげさまでこのブログ活動を通じて相談者が増えてきたのですが、個別に対応することが時間的に難しくなってきました。個別に対応するには時間の制約が出てきます。私の基本ベースの考え方をレポートにまとめ読んでいただければ、それに共感された方だけへの個別対応ができる時間も確保できるかなぁと思いました。

3つ目は、今後の私の活動をメールを通じてお伝えしたかったことです。一部の人から要望があった有料の人材獲得プログラムや採用実践会等の開発を今後計画しています。その中で私の考え方を知ってもらい、あなたにも参加してもらえるのではないか?と思ったからです。

 

すみません、配布数に限りがあります。

このサイトを見てくれている方は、月に1000人を超えます。あなたにレポートをお届けするにあたりシステムを利用しているのですが、システムの制限上、配布数を1,000に設けています。

今後配布数を拡大させていく予定ですが、請求される方が増えてきた場合は、あなたのお手元に届けることができないかもしれません。もし必要であれば今すぐ請求されてください。

また、予告なく終了する場合もございますので予めご了承ください。

 

もちろん無料です

もちろんレポートの請求は無料です。お名前と、いつもお使いのメールアドレスを登録してもらうだけで「若手を獲得できるコツがわかるレポート」が手に入ります。

今後はメールを通じて有料プログラムをご紹介させていただくかもしれませんが、このレポートをお読みになられて「なんか自分とは合わないな」とか、今後不定期でお送りするメールが不要になったらいつでも解除できます。

私が若手人材の確保に成功できているのですから、きっとあなたにもできるはずです。是非そのコツを掴み、あなたの会社の平均年齢を若くしてください。

 

募集は終了しました 
(次回レポート配布時の優先案内に無料で登録する方はコチラ)